雑記

壊れた眼鏡(かれ)を眼鏡屋に持っていったら、買い替えと言われた

壊れた眼鏡のアイキャッチ画像

こんにちは、七海です。

皆さん、覚えておいででしょうか。

数か月前に素晴らしい壊れ方をした眼鏡を。

そう、これね。

つるが折れちゃった眼鏡

この眼鏡、眼鏡屋さんに持っていったので、今日はその話をしたいと思います。

(そんなの覚えてねえ……という方は以下の記事をチェックしてくださいね)

壊れた眼鏡のアイキャッチ画像
あなたが彼を壊したんだな……眼鏡(かれ)を!こんなことをするつもりはなかったんです。本当なんです。 私はただ、彼を愛していただけ……。愛していたからこそ、彼に窮屈な思いをさせ...

眼鏡屋で買い替えを宣告された

服買った帰りに眼鏡屋さんに行きました。(自分で服買ったのなんて十数年ぶりですよ)

お店の人に眼鏡が壊れたと言って現物を見せたら、苦笑されました。
そりゃそうですよね。私でも苦笑する。

あのぶっ壊れ眼鏡はそのお店で作ったものだったので、さっくり過去のデータを調べてもらったのですが、なんと2007年製でした。

12年前。先代PCより若干先輩ってレベルです。

写真の通りの有様なうえ、相当前に作ったものだったので、修理は難しいと言われました。うん、わかってた。

思ったよりは安かった

新しいのに買い替えるとなると、気になるのはお値段ですよね。

その店では最安で13,800円~。
まあ眼鏡市場とかに比べたら高いですが、覚悟していたよりは安くてよかったです。二万とか三万とか言われたらどうしよう、と思っていました。

その場で新品見ていくことにしました。

早く眼鏡ほしかったし。

面識とデータがあるから話が早そうだし!(本音)

安めの奴をさらっと見て、前の眼鏡に近いのものに決めました。

あと、念のため視力検査しました。機械のちっさい穴をのぞきこんで、気球とか船とか見るやつです。

結果、とりあえずは前と同じ度数で作りますという話になりました。変えるなら眼科医さんと相談してね! 半年以内なら無料で度数調整するよ! ともいわれました(本当はこの百倍丁寧な対応です)。

日を改めて新品を取りにいくことになった

その日のうちに作ってもらうこともできるかも、ということだったのですが、結果的には無理でした。というのも、レンズの在庫がたまたま切れていたのだそう。

後、我々の刻限も迫っていました。

日を改めることにしました。とりあえずこの日はお預かり証と洋服の袋を抱えて帰宅。眼科に行かなくてもどうにかなりそうでよかったです。(度数の相談に行くかもしれないけどね)

まとめ

というわけで、眼鏡があの壊れ方したら、大体買い替えだと思っておきましょう。

眼鏡は丁寧に扱いましょうね。

新入り眼鏡が来たらまた記事にしたいと思います。

それでは、今回はこの辺で。

七海でした!