イラストを描く

絵描きの強い味方。ミリペン4種類の特徴などを紹介!

ミリペン

こんにちは、七海です。

漫画やイラストによく使うミリペン。ボールペンやサインペンと同じ感覚で描けるので、つけペンなどに比べて使いやすいのが嬉しいところです。

ただ、ミリペンと一口に言っても種類が様々で、はじめて購入しようと思うと結構迷うもの。

そこで今回は、私が普段使いしているミリペンの特徴、よいところ、イマイチなところなどをまとめてみます。

漫画道具アイキャッチ
【初心者向け】漫画を描くときに使う道具たち紹介【アナログ】こんにちは、七海です。 みなさん、漫画は好きですか? 読むのが好きという方は多いと思いますが、描くのが好き、という人は……ど...

Too コピックマルチライナー

コピックマルチライナーブラック

カラーマーカー「コピック」に適したミリペン。

コピックを使い始めた時期に購入して、インク切れが起きていないものは今も使っています。

サイズは0.03、0.05、0.1、0.3、0.5、0.8、1.0mmの7種類。

カラーもたくさん種類があります。

七海
七海
ブラック+ブルーとセピアだけなぜか持っているという。

漫画制作の方でも問題なく使えますが、現在はちょっと使いづらいかな……という印象があります。

「コピックにもにじみにくい」のがウリなようですが、たまににじみます

あと、消しゴムをかけると薄くなっちゃいます。

「ほかの製品がよくわからん……」という時にとりあえずマルチライナー買っとけば失敗はしない、という感じです。

製品ページ:https://copic.jp/product/multi/

ステッドラー ピグメントライナー

ステッドラー ピグメントライナー 0.8ミリ

ドイツ製のピグメントライナーです。

線種はなんと12種類!(0.05、0.1、0.2、0.3、0.4、0.5、0.6、0.7、0.8、1.0、1.2mm、斧型0.3-2.0mm)

私は0.8を愛用しております。漫画の枠線用です。

完全に個人の好みなのですが、持ったときの感触が好きです。

公式サイトの説明にもあるように、濃くてはっきりとした線が引けます。ペン先も潰れにくい。

この記事書くときに知ったのですが、0.05-0.8mmは18時間キャップしなくても平気らしいです。

七海
七海
ただ、アテにしすぎるのはよくないですね。使用後はきちんとキャップを閉めましょう。

難点は、販売しているお店が少ないことです。田舎者は店で買えないので通販サイトをほうぼう放浪しています。

製品ページ:http://www.staedtler.jp/products/pen03/pigment.html

ホルベイン マクソン スケッチライナー

マクソン スケッチライナー

近所の画材屋さんで見つけたペンその1。

漫画原稿用紙なども出しているマクソンさんの製品です。

線種は把握している限り5種類(0.05、0.1、0.2、0.3、0.5)

0.2と0.5を使用しています。

結構にじみます。そのせいか、線種表示の線幅よりもやや太い印象。

あと、全体的に水っぽくて乾きが遅いです。黒は濃い方だと思います。

書き文字等には使いづらいです。細かいところのベタに使うといいですよ。

公式オンラインショップ:https://holbein-shop.com/?mode=grp&gid=1799310

サクラクレパス ピグマ

サクラクレパス ピグマ 08

近所の画材屋で見つけたペンその2。みんな大好きサクラクレパスのピグマシリーズです。

種類は豊富すぎて書き切れないので公式サイトを参照のこと。

SAKURA MICRON PIGMAという製品の0.8mmを使用しています。

ステッドラーピグメントライナーの代用品を探していた時に購入したものです。

線の黒がしっかり濃いので消しゴムをかけても大丈夫そう。使い心地もいいです。

キャップが結構かためです。しっかり密閉できるってことだと思っています。

注意点は、インクが溜まりやすいこと。線を引き終わったあとに必ずといいほどインク溜まりができます。しっかり乾かさないと、手などでインクを引きずって凄惨なことになるので要注意!

製品ページ:https://www.craypas.com/products/pickup/pigma.php

まとめ

今回は、ミリペン4種類をご紹介しました。ここまで読んでいただきありがとうございます。

気になるものがありましたでしょうか?

どの製品も一長一短、それぞれの特徴があります。ぜひ、あなたお気に入りの一本を見つけてください。

そでは今回はこの辺で。

七海でした!

ABOUT ME
蒼井七海
蒼井七海
漫画と小説とイラストをかくのが好きな20代です。 同じようにものを描(書)いている人々の裏話を見るのも好きです。 人のを見るのが好きなら、まずは自分が書こうね、ということで、今までカキモノをしてきた経験をもとに、このブログを書いています。 悩み事が尽きぬ日々の中、気分転換のためにそれ以外のどーでもいいことも書いています。 身体障害者(肢体不自由、視覚障害)でもありますが、未熟者ゆえ福祉方面で気の利いたアドバイスはできないかも。